ENOMOTO Industries Co.,Ltd.

RECRUIT SITE

採用情報

ENTRY

ENOMOTO Industries Co.,Ltd.

採用情報

ENTRY

先輩社員の声INTERVIEW

INTERVIEW

03

2018年入社

口金製造課 プレス班

角 拓実

略歴

2018年4月 口金製造課 プレス班

堺市立堺高等学校 機械材料創造科 卒業

「積極的なコミュニケーションで活気に溢れた環境」

高校在学中に工場見学で訪れた際、部外者である自分たちにも気さくに声をかけていただいたり、挨拶をしていただいたりしたことで、社内の雰囲気がいいのだと直感し入社しました。 入社後も、上司や先輩の心遣いで積極的にコミュニケーションをとっていただき、会社にすぐに馴染むことができました。 社内行事では普段はお話する機会が無い部署の方々ともコミュニケーションが取れるので、とてもいいきっかけになっています。 25~35歳ぐらいの年齢層の方が多い会社ということもあり、社内はとても活気があります。 年齢的に近い分、会話もしやすいので、非常にいい環境で働くことができています。

「学生時代からの大きな変化」

私の部署は、朝6時~午後2時までと、午後2時~夜の10時までの交代勤務になっています。 朝からの仕事だと5時起きなのでやはり辛いです(笑)逆に14時で仕事が終われば、明るいうちに遠出もできたりするので、比較的プライベートも楽しめています。製品や機械、社内のルールなど覚えることが多く、入社当時は大変でした。特に機械の操作に関しては覚えることがゴールではなく、それをうまく操らなければならない。今は一人でうまく機械をまわすことができるようになりました。それは、回数を重ねて試行錯誤し、自分自身で物事を考えて行動するようになったからだと思います。 特に交代勤務なので、引き継ぐ相手が作業しやすいようにしておくことが必要です。 一人では成し遂げられない仕事なので、作業が円滑に進むように「チームワーク」というところにまで気を遣えるようになりました。

「モノづくりを通して自分自身の成長を感じる日々」

まだ2年目でわからないことや出来ないことも多いのですが、モノづくりを通してお客様との関係や、社員との関係にも気づけるようになるだなんて、働いてみるまでわからないことでした。 仕事を通して社会との繋がりも感じられ、今は非常に充実しています。今度は私がこの経験を後輩たちに伝え、指導できるようになりたいです。日々の経験で自分自身が少しずつ成長しているのが感じられます。それが仕事へのモチベーションに繋がっています。最初は不安が大きいかもしれませんが、仕事をしていく中で楽しさや達成感が不安を超えていく時がきっときます。私自身がそうでした。