鋼製ドラム用口金・鍛造製品ナットのリーディングカンパニー
エノモト工業株式会社
ENOMOTO Industries Co.,Ltd.

COMPANY企業情報

GREETINGごあいさつ

私たちの会社は1917年(大正6年)に日本の近代工業文化の幕開けと共に誕生しました。
創業以来各種の独創的な製品を造りだし、そのノウハウと、技術の信頼性を歴史に確実な前進を続けてまいりました。
鋼製ドラム用口金は、溶接型から現在のJIS規格品となっている圧入タイプフランジに至るまで、70年以上の長きにわたって鋼製容器の部品として製造、販売しております。その間、社会情勢の変化、容器内容物の多様化と高級化、ますます激しさを増すお客様からの品質要求に対応しながら効率的な生産、製品開発に努めてまいりました。
鍛造製品は、土木、建築、道路用、橋梁用などの分野で幅広く使われています。私達の生活に欠かせない設備の安全を保証する重要な役割を担った「小さな力持ち」。信頼と実績に裏付けられた製品を世に送り出す喜びをかんじています。 今後は、産業社会の変化に柔軟に適応しつつ、一歩先を見つめながら歴史を積み重ねていくことが私達の目標であり、夢なのです。

代表取締役社長 榎本 茂雄

経営理念

エノモト工業は、
創意と工夫で生み出された製品や
サービスの提供を通じて人々の
生活と文化の向上に寄与する

OVERVIEW会社概要

会社名 エノモト工業株式会社
創業 1917年6月(大正6年)
設立 1949年3月14日(昭和24年)
資 本 金 5000万円
代 表 者 代表取締役社長 榎本 茂雄
本社/工場 〒592-0001 大阪府高石市高砂3丁目26番地
連絡先 TEL072-268-0224(代)FAX072-268-1003
従業員 90名
工場面積 敷地13,339平方m 建物10,210平方m
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、みずほ銀行
生産品名 鋼製ドラム用口金 / 熱間ホーマーナット / 冷間ホーマーナット

ACCESSアクセス

Google Map

お車でお越しの場合
大阪市内からは、阪神高速湾岸線の浜寺出口から大阪臨海線を走り高砂方面へ左折。
阪和自動車道経由は、堺泉北有料道路の助松出口から大阪臨海線へ出て高砂方面へ左折。

電車でお越しの場合
南海本線羽衣駅またはJR東羽衣駅よりタクシーでお越し下さい。

HISTORY会社沿革

1917年6月(大正6年) 榎本鉄工所(個人経営)を創業。各種機械の設計製作並びに修理を営む。
1930年10月(昭和5年) 組織を変更し、(資)東洋ナット製作所を設立。ナットの製造販売を営む。
1938年9月(昭和13年) (資)播磨鉄工所を設立。ドラム缶用口金の一貫生産設備を設けドラム缶口金の製造販売と併せて各種鋳物・金属プレス・鋳造品の製造販売を営む。
1944年10月(昭和19年) (資)東洋ナット製作所は商工省の戦時企業設備令により同業6社と合併し東和工業株式会社を設立しナットの製造販売を営み現在に至る。
1949年3月(昭和24年) 組織を変更し大阪鋳鍛造機株式会社を設立し、(資本金120万円)従来の業務を営む。
1956年2月(昭和31年) ドラム缶用口金の日本工業規格(JIS)表示許可(第4574号)工場となる。
1970年12月(昭和45年) エノモト工業株式会社と社名変更する。
1976年4月(昭和51年) 大阪府高石市高砂3丁目26番地に工場を移転する。
1979年4月(昭和54年) 加工工場(984?)を増設。
1981年3月(昭和56年) 倉庫兼作業工場(1,728?)を増設。
1983年8月(昭和58年) 口金塗装ライン完成。
1984年12月(昭和59年) 300t トランスファプレス設置。
1992年1月(平成4年) ドラム缶等容器の天板に口金を固定する装置として、特許許可(特許第1636327号)を受ける。
1993年10月(平成5年) ハイテンナットの水焼き入れ焼戻設備設置。
1995年4月(平成7年) インドネシア(ジャカルタ)の合弁企業エノモトスリカンディーインダストリーズ(ESI)操業開始。
1997年1月(平成9年) ISO 9002認証取得(ドラム缶用口金)
2003年1月(平成15年) 東京営業所開設。ISO 9001:2000品質マネジメントシステム更新(ドラム缶用口金)
2005年11月(平成17年) ISO 14001認証取得(高石市高砂本社工場サイト及び東京営業所)
2008年1月(平成20年) 新JISマーク制度に基づく、新JISマーク表示の認証を取得
2008年4月(平成20年) ESI(インドネシア合弁企業)ISO9001:2008認証取得
2009年12月(平成21年) 冷間5段パーツホーマー機設置
2011年12月(平成23年) 大阪府高石市高砂3丁目31、32番地の土地(4,575㎡)と建物(1,920㎡)取得
2012年3月(平成24年) 株式会社津村製作所の株式購入 関連会社となる
2014年3月(平成26年) ESI(インドネシア合弁企業)株式譲渡する
2015年4月(平成27年) 熱感ホーマー機(HNP-70SS)設置

MOVIE創業100周年記念式典

2017年に創業100周年を記念して作成された動画をご紹介いたします。

ENVIRONMENT POLICY環境方針

理念

エノモト工業株式会社は企業活動を通じてかけがえのない地球環境を守り、
健全な環境を将来に引継ぎ環境負荷の少ない循環型社会の実現に努力します

環境方針

  1. 当社の生産、商品及びサービスの全ての活動において環境側面を的確に評価し、
    環境目的・目標を設定し実行することにより、環境負荷の軽減をはかります
  2. 環境保全活動の継続的維持改善を図ることにより環境汚染の予防措置を講じます
  3. 企業活動の環境に与える影響を最小限にするため、技術的、経済的な事情に考慮しながら、省エネルギー、省資源及び廃棄物削減を推進し、循環型社会の実現に努力します
    具体的には次の活動を実施します。
    (1)電力および都市ガスの原単位の低減。
    (2)原材料の歩留向上。
    (3)廃棄物排出量の削減と専門業者(外注)による処理の徹底。
  4. 関連する環境の法規制、条例及び当社が受入れを決めた要求事項を順守します。
  5. この方針は社員(派遣社員含む)、及びパートタイマーの全従業員に周知徹底します。
    また外部より開示要求があった場合はこれに応じます。
MS JAB EMS CM042ISO14001 BEREAU VERITAS Certification

環境マネジメントシステム「ISO14001」を取得